1on1 Tips

最終更新日時
2022/8/26 5:32

1on1とは

1on1とはその名のとおり、マネージャーとメンバーの間で行う定期的な1対1のミーティングです。
評価や管理のための人事面談とは異なり、メンバーの成長をサポートするための時間が1on1です。1on1は「対話型のコミュニケーション」として用いられる事が多く、1on1を通じてマネージャーはメンバーがどういうキャリアを考えているのか、どういう悩みを持っているのかということを把握し、メンバーから気づいた点を共有してもらったりと関係性を気付く為の「対話」の場としても有効な手段です。

1on1の目的

①目標の達成支援
  • 高い目標に向き合うチャレンジングな思考を持てるよう、関係者間の信頼関係を築く
  • 個人のパフォーマンスを最大限発揮できるよう、業務推進上の障害を取り除く
②人材育成
  • 内省を支援し、内発的な動機づけで個人のキャリア/スキル開発を行う

1on1が解消する課題

  • 上司や周囲との信頼関係が築けず、思ったことを表に出したり、意見を求めることができない
  • 個人のやりたいことに取り組めず、モチベーションが上がらない
  • 目標に対するオーナーシップが上がらない
  • 大きな目標に萎縮してしまう

1on1を効果的に行うTips

①1on1のアジェンダ例
1.コンディションの確認
2.OKRの進捗に対して振り返り
3.OKRの進捗させる上で支援してほしいことの共有
4.次回1on1までに行うアクションを決める
🐯
推奨頻度:隔週~月次
②1on1運用ルール例
  • 隔週で30分〜45分行う。実施方法はWEB会議または会議室でPC/モニターを使用し行う。
  • 事前準備は原則行う。メンバーはフォーマットに沿って伝えたいことを、事前にメモしておく。
  • マネージャーは事前準備なし。
  • 1on1スクリプトに基づいてコミュニケーションする
  • 1on1ではメンバーが主体となって話し、マネージャーは相手の気持ちに寄り添いながら話を聞く&引き出すことに徹する
  • 1on1で話した内容は1on1の場で議事録にまとめる
  • 1on1中は別の仕事はシャットダウンすること
  • 1on1議事録は本人と上長のみが閲覧できるようにする
  • 1on1で合意した「やるべきこと」を次回の1on1までに実行する